huskyの日記

読んだり書いたりしたものをまとめていくブログ

Vagrant上からGit commitしても草が生えないとき

はじめに

VS code Remote Developmentを利用してVagrantssh接続し、そこからgitにコミットしていたのですが、全く進捗の草が生えていませんでした(泣)

対処法

理由はとても単純で、Vagrantの時刻設定がUTCになっていたからでした(自分のコミットが全て未来に飛んでました。)。

シアトルに住んでるので、PDTに変えたいと思います。以下のコマンドで終了です。

# Check
$ timedatectl
# Check timezone
$ timedatectl list-timezones
# Set timezone
$ sudo timedatectl set-timezone America/Vancouver

Tenka1 Programmer Beginner Contest 2019/4/20 考察

はじめに

今までは時差(日本とシアトルは現時点で16時間の時差があります)のせいで、朝5時起きを強いられるAtCoderに手を付けていなかったのですが、goの練習がてらコンテストに参加することにしました。

結局、6時に起きてC問題まで解いて二度寝しましたが、せっかくA~Cまで解いたからには感想でも書いておくことにしました。

続きを読む

Memo, Lecture Notes, and Book Notes

Book Notes

Competitive Programming

Thesis

English

LeetCode

プロになるためのWeb技術入門 ~ なぜ,あなたはWebシステムを開発できないのか ~ by 小森裕介

はじめに

技術書を読むものの、内容をすぐ忘れてしまったり、メモする媒体がばらばらだったりするという問題に悩まされています。

これらを解決するためにも、一つの媒体に内容や書評をまとめていくことは有用であると感じたので、今まで読んできた本・これから読んでいく本についてこのブログにまとめていこうと思います。

手始めに、一昨年に読んだ、「プロになるためのWeb技術入門 ~ なぜ,あなたはWebシステムを開発できないのか ~」についてまとめてみました。

続きを読む

久々にTOEFLを受けた感想を書き残しておく。

はじめに

はじめに、これはガチなTOEFL対策について述べたものではなく、自分の感想兼メモなので参考程度に呼んでいただけると嬉しいです。

先日、2年ぶりに TOEFL iBT を受験しました。あんまり乗り気ではなかったのですが、海外大学進学に必要かつスコアの有効期限が切れて(TOEFL iBTの有効期限は2年です)受け直す必要があったので、やむを得ず受けました。

ですが、昨年1年間シアトルで生活していたこともあり、TOEFLの問題の解き方(というか英語の読み書きの仕方?)が2年前とは全然変わったように感じたので、セクション別に感想を書いていきたいと思います。

参考程度に自分のスコアの遷移を乗せると、2016年の4月時点で68点、2016年7月に74点、2016年8月で96点という奇跡が起こり、11月にダミー問題の予想が外れ86まで下がりました(笑)。自分が行っていたワシントン大学の基準点は86なので、完全に8月で気が抜けた証拠ですね。言い忘れていましたが完全に純ジャパです。2016年時点では海外に住んだことはありませんでした。

続きを読む